浜松市中区田町 メガネセレクトショップ AVANTI
TOP > BRAND > 増永眼鏡
Catalogue : 増永眼鏡
増永眼鏡
1905年創業、世界でも有数の眼鏡産地である福井の眼鏡産業の祖といえる増永眼鏡。高度経済成長期1970年に行われた大阪万博のタイムカプセルにも収納された伝説の『CUSTOM72』をベースに『光輝』が誕生しました。100年以上に渡り日本を代表するメガネメーカーとして受け継がれて来た品質第一の精神、そして職人の魂と技、先端の技術で作り上げた逸品です。
光輝000#19
レンズ50mm、ブリッジ20mmと横幅もあり、000の品番は増永眼鏡でも昔からある型でもあります。生地厚も厚く男性的ですっきりと洗練された形です。
光輝000#S1
メガネのK-000の現行モデルにはないマットブラックにシルバーミラーサングラスレンズのモデル。レンズとの一体感がこれぞサングラスといったキレのある逸品。
光輝035#23
レンズも48mmと小ぶりなフレームシェイプはユニセックスですが、上品でいてテンプルとフロントはバイカラーになっており遊び心も忘れません。
光輝022#34
ラウンドに近いシェイプを持ったウェリントンは視界も広く、生地は厚すぎずすっきりとした印象なので爽やかさや優しい雰囲気を出すにはとってもおすすめです。
光輝044#45
眉に対してストレートなラインのフロントが意思の強さを引き出してくれます。あまり縦幅のないウェリントンをお探しの方は程よいサイズ感となっております。
光輝029#23
ブローに近い生地が厚めなので男性的ではありますが、若干ラウンドしておりますのでやわらかい目元を演出します。フロントのツートンは配色が絶妙でおしゃれです。
光輝033#49
シーンレスに掛けやすい縦幅すっきりなモデルです。グレーのグラデーションがとってもいい塩梅にクールな落ち着いた目元にしてくれるさりげないイケメンモデル。
光輝032#23
レンズは51mmと大きすぎずボリュームも控え目なので女性でもきつくなり過ぎないで掛けられそうです。視界も充分!パソコン作業もはかどりそうです。
光輝040#38
テンプルがチタンでより軽量感があり、かつすっきりしてシャープさがあります。眉に対してストレートなラインのフロントは垢抜けて都会的なイメージを引き出します。
光輝041#23
ブリッジはキーホールでエッジの効いたフロントは2PINかしめがアクセントになったウェリントンモデル。テンプルもグレーの配色でヴィンテージで渋くまとまっています。
光輝008#36
赤とオレンジのツートンカラーが元気のよい印象のフレームです。ややフォックスなフォルムですが、やさしげな丸みが女性におすすめです。
光輝007#39
平面的でフロントにメタル飾りのないすっきりとした印象が現代的なウェリントン。重たく見えがちな黒ですがツートンカラーがあっさりした印象です。