KameManNen
カメマンネン
「カメマンネン」というブランド名は、創業者の木村菊次郎の「丈夫で末永く愛用できるメガネを作りたい」という想いから、ことわざの「鶴は千年 亀は万年」にちなんで命名されています。
KMN9917
 
多角形のメタルフレーム。人気のフルメタルチタンフレームのシリーズです。 遠目から見るとウエリントンの様な見た目なのでスタンダードに使える一品です。
KMN 152
 
オクタゴンシェイプのフレーム。なかなか見かけることの少ないフレーム。 コチラのフレーム、一番厚いところで厚さ4mmのリムになっているので強度近視でレンズが厚くなってしまうのが気になるという方にお勧めです。
KMN 800
¥44,000
珍しいカテゴリーでもある逆ナイローのメガネフレーム。 それも丸眼鏡となれば、このタイプはなかなか見る事が出来ません。 シルエットから可愛い雰囲気も感じますがカラーによってはその仕上げの良さから重厚感さえ漂います。
KMN225
¥38,500
小振りなラウンドシェイプのフレーム。 鼻パットにはチタン素材を採用。 カメマンネンらしいアンティーク調で掛けた人に上品さと高級感を与えてくれます。
KMN 130
¥44,000
多角形にも見えるウェリントン型。 細身でミニマルなデザインに加えて、マンレイのブリッジも必見。部分リムをグルっと囲うように「亀」の彫金が施されているのも特徴的です。
KMN 73
¥46,200
シンプルを追求したボストン、アクセントはチタンノーズパットとメタルの内側に嵌めこまれたインナーリムです。 リムにも細かな彫刻がされていてアンティーク調に仕上がっております。
KMN 54 W
¥55,000
KameManNen人気の跳ね上げ複式のフレーム。 複式なので外側に遠くの度数、内側に近くの度数を入れておけば遠近が苦手という方でも跳ね上げれば遠く、近くをいつでも切り替えすることが出来ます。
KMN54
¥47,300
KameManNen人気の跳ね上げ単式のフレーム。 メガネいちいち取り外しをする煩わしさがなくなるので普段近くを眼鏡を外して見るという方に向いています。
KMN 33
¥40,700
「KMN-33」は、カメマンネンらしいスモールラウンドシェイプ。アンティークゴールドのチタンフロントと、ブラウンデミのセルテンプルのカラーコンビネーション。 厚みを持たせたフロントリムが程よい存在感。
KMN 902
¥38,500
ラウンドやオーバルなど流行に左右されることのないシンプルで小振りな眼鏡の数々は昭和初期の日本にタイムスリップしたかのようなノスタルジーを感じさせます。 昔ながらのデザインを現代の技術でアレンジし、より丈夫に使いやすくしたフレームは精巧。一山が特徴的。
KMN-01TR
¥38,500
『鶴は千年亀は万年』という諺から、丈夫で長持ち、末永く愛用してもらえるような製品を作りたいという意思込めて名付けられた『カメマンネン』の製品はシンプルで飽きの来ないデザインのものが多く、良い物を長く使いたいという方におすすめです。
KMN-182
¥49,500
職人が一本一本丁寧に作り上げる繊細な表情。 メタルパーツにはチタンを使用し、カメマンネンの由来の通り耐久性にも優れた逸品です。 クラシックなデザインをベースにナチュラルなクリアブラウンとゴールドで構成されたフレームは掛け心地も軽く、スッキリとお顔に馴染みます。
selected Brands
Copyright (C) AVANTI All rights reserved.